*

無地や白Tコーデにダメージデニム!メンズおすすめダメージ加工デニム

メンズおすすめダメージデニム

無地のアイテムと合わせるだけでお洒落に見えるダメージ加工のダメージデニム。

とにかく夏の定番アイテム、白Tシャツやカットソーと相性がよく、無地アイテムと合わせるだけで洒落なスタイリングになります。

トレンドを押さえるなら細身の白ポケットTで流行り感を出してもいいし、Vネックやヘンリーネックの白Tシャツで大人っぽい組み合わせも上品でカッコイイ!もちろんUネックやクルーネックでいつものスタイリングでも全然イケます!

ですので今回は、1枚でお洒落に見えて白Tシャ・カットソーと相性の良いダメージデニムをご紹介!

ダメージデニムと白Tシャツはコーディネートするだけで清潔感と清涼感がでます☆

1枚でお洒落に見えるダメージデニムで夏の着こなし

細身のシルエットで脚長効果のあるダメージデニム

ラウンジのダメージデニム

LOUNGE LIZARD ラウンジリザード
No.6811 HIPOWER STRETCH DAMAGE DENIM “SUPER SLIM” [INDIGO]

シンプルなダメージ加工で落ち着いた雰囲気のダメージデニム。ダメージデニムと言ったらラウンジのダメージデニムは外せません。色も薄すぎず濃すぎず絶妙な色合いなので、白はもちろんどんな色のアイテムと合わせても違和感ないです!シンプルに白無地のポケットTシャツで大人っぽいコーディネートがおすすめです!ストレッチも効いているので履きやすいし、トレンドを気にせず使えます☆ダメージ加工初心者にオススメの1着!

http://www.molotov-cocktail.net/item/16ssll6811INDIGO/

 

加工と素材全てにこだわった大人のダメージデニム

ウノピゥウノウグァーレトレのダメージデニム

1PIU1UGUALE3 ウノピゥウノウグァーレトレ
MRP078 CTU061 RAINBOW 9 TAPERED

大胆なダメージとリペア加工のデザインデニム。この手の加工物ってあまりないので、ヴィンテージやアメカジ好きにはたまりません!Vネックの無地カットソーにスリッポンを合わせて大人の休日スタイルがおすすめです!見ただけでお洒落に見えるデニムなので、ネックレスやブレスレットでさらにアクセントを付けるだけでコーディネート完成!シルバー系のアクセサリーで装飾して使いたい☆

http://www.molotov-cocktail.net/item/16ss113MRP078CTU061/

 

履きやすさ抜群!ストレルフリーなダメージデニム

ウノピゥウノウグァーレトレのダメージデニム2

1PIU1UGUALE3 ウノピゥウノウグァーレトレ
MRP117 CTN028 SWEAT DENIM ANKLE TIGHT SLIM PANTS

デニムスウェット生地を使ったトレンド感溢れるダメージデニム。柔らかいので履いていてもストレスを感じないし、とにかく楽でお洒落なのが嬉しい1本!細身ながら細すぎないすシルエットなので見た目が抜群に綺麗!無地のVネックシャツでキレイめシンプルなスタイリングがお洒落!丸首の白Tでカジュアル差を出してもいいし、Vネックでスッキリ上品な雰囲気もカッコイイです!夏靴のならエスパドリーユやすリッポンでスッキリとした足元にして使いたい☆

http://www.molotov-cocktail.net/item/16ss113MRP117CTN028/

 

清潔感のあるタイトなダメージデニム

ダイエットブッチャースリムスキンのダメージデニム

DIET BUTCHER SLIM SKIN ダイエットブッチャースリムスキン
Skinny dameged denim pants

夏らしい色合いで清涼感のあるライトブルーデニム。スキニータイプのパンツなので、ロールアップして履いてもカッコイイ!特にレザーサンダルやビーチサンダルと合わせると季節感のある足元に!Aラインシルエットを意識したスタイリングがオススメで、ゆったりサイズのビッグシルエットのTシャツにハットを使ったスタイリングがオススメ!カジュるにもモードライクにも使える1着☆

http://zozo.jp/shop/zozoviant/goods/11064958/?did=27472250

 

リペア加工とダメージ加工が融合したダメージデニム

ヒステリックグラマーのダメージデニム

ミリタリーライクなアイテムとわせて男臭いスタイリングが楽しめます!ヒステリックグラマーには珍しい細身のシルエット!少しロールアップしてスリッポンやレザーサンダルで合わせるのがおすすめ!ゆったりシルエットのビッグシルエットTでモードさをプラスしても面白いし、サーフ系やカジュアル系の白Tシャツでカジュアルなスタイリングがお洒落です!

http://zozo.jp/shop/hystericglamour/goods/11894135/?did=27411277

 

音楽、ロック系のスタイリングにおすすめのダメージデニム

クリスチャンダダのダメージデニム

CHRISTIAN DADA クリスチャンダダ
Classic Super Skinny Full Damaged Denim Trouser

これでもかとハードなダメージ加工のデザインデニム。ミリタリー系やロック、ミュージシャン系のスタイリング好きにお勧めの1着!身体にフィットしたジャストサイズ着丈短めの白Tシャツで大人っぽいスタイリングがおすすめです!アクセサリーにサングラスをかければ夏コーデ完成!

http://zozo.jp/shop/christiandada/goods/10164624/?did=24609097

 

手頃で手が出しやすいシンプルなダメージデニム

リーのダメージデニム

Lee リー
HERITAGE タイトデニム クラッシュ

流行りの細身スタイルが楽しめるダメージデニム。色味もオールシーズン使えるブルー系なので、夏だけでなく春や秋にも使えるのもポイント!夏に使いやすい半端丈なので少しロールアップするだけで涼し気な見た目に変身します!シンプルに白スニーカーと白のカットソーやポロシャツで爽やかさを演出する着こなしがマジでカッコイイ!もちろんトップスは身体にフィットするジャストサイジングで!ランニングスニーカーでトレンドのスポーツライクな雰囲気もお洒落だし、サンダルで季節感を出す使い方がおすすめ!

http://zozo.jp/shop/leeshop/goods/11064487/?did=26143714

 

アメカジスタイル好きにおすすめのダメージデニム

ヒステリックグラマー2

HYSTERIC GLAMOUR ヒステリックグラマー
BPR加工 デニムテーパードPT

アメカジライクなリペアにセンスの良いダメージ加工がお洒落な1本。古着好きも納得の赤耳仕様とUSEDライクな雰囲気のスタッズがマジでカッコイイ!シンプルにヘンリーネックの白Tで大人っぽいスタイルを楽しんでも良し、サーフ系のメッセージTシャツで西海岸を思わせるスタイリングがおすすめです!ジャックパーセルやスリッポンなど、ローカットの白スニーカーを合わせるとコーディネートも簡単です☆

http://www.choose-g.jp/cart/html/0261AP09.html

 

全身オールシンプルなアイテムでコーディネートしたいダメージデニム

ダブルジェイケイのダメージデニム

wjk ダブルジェイケイ
tight knit-denim RP – tight knit-denim 5823 dj07

春から秋にピッタリのクロップドタイプのダメージニットデニム。ニット素材ながらしっかりとした生地感で夏だけでなく他のシーズンも使えます!特にwjkはシンプルで大人っぽいアイテムと相性抜群なので、無地や単色のスタイリングに激しくおすすめです!タイトフィットの無地の白ポケットTに黒のレザースリッポンで渋いコーディネートが雑誌に出てくるようなスタイルでマジでカッコイイです!薄手や麻素材のニット帽など帽子でアクセントを付けるのも面白いです☆

http://www.wjk-exclusive.com/item/pants/16ss/5823dj07.html

 

メンズのダメージデニムまとめ

ダメージデニム選びで気をつけたいのがシルエットや素材感。

自分の好きなスタイリングに合わせてダメージデニムも合わせると手持ちのアイテムでコーディネートしやすいです。

定番のデニム生地から、ここ最近のニットデニム、スウェットデニムなど生地感で遊んだデニムなど様々なアイテムがリリースされています。

キレイめ系のダメージデニムなら

タイトなスキニータイプで細身のシルエットを楽しむのがおすすめ!細身のダメージデニムは若干キレイめな感じに見えるので、マンネリ化してきたら生地感の違うスウェットデニムなどを選べば変化が出てお洒落が面白くなります!

カジュアル寄りのダメージデニムなら

リペア加工の付いたダメージデニム、細すぎないシルエットがおすすめ!レギュラーサイズのデニムだとリラックスした見た目でどこか優しい雰囲気の着こなしになります!スタンスミスやナイキ系の少しボリュームのある靴とも合わせやすいので、細身が苦手な方に特におすすめです!

 

今シーズン新しいデニムをお探しでしたら、是非シンプルなアイテムと相性の良いダメージデニムも検討してみてください。

僕も初めダメージデニムが苦手だったんですが、苦手な方も一度履いてしまえば虜になります☆

 

メンズ最新ダメージデニム一覧<楽天市場>

Amazonメンズ最新ダメージデニム一覧

おすすめアイテム, ボトムス・パンツ

ブログを読んで下さり本当にありがとうございます!一人でも服が好きになってもらえるように勢いで更新していきます!

フォローしていただけるとお洒落になります!

ブログの更新情報をお届けします!

follow us in feedly

おすすめアイテム記事

ド定番のカジュアルVANSスニーカー VANS Authentic どんなコーディネートでも合うお洒落なスニーカー。 カジュアルな着こなしから、スラックスや、ジャケットスタイルまで幅広い着こなしができます。 チノパンと合わせてもカジュアルでお洒落!スラックス系と合わせてもハズシで使える! ショートパンツやアンクルパンツとも合わせやすいのも魅力☆ http://item.rakuten.co.jp/joyfoot/vn-0ee3blk/

お洒落コーデに必須!メンズおすすめVANSスニーカー

人気の定番スニーカーと言えばVANSのスニーカー。お洒落な人がよく履いています。 コーディネー...

コートの種類はもうOK?!今すぐ欲しいメンズおすすめコート

秋冬コートの種類と名前はもうOK?今すぐ欲しいメンズおすすめコート

秋冬の定番といえばカジュアル、ビジネスと活躍するお洒落なコート。 ショート丈やロング丈、薄手の...

メンズおすすめボーダーニット

ボーダーニットでコーデに差し色!メンズおすすめボーダー柄ニット

秋冬ファッションで人気のトップスなボーダーニット。 ボーダーの太さや色の配色で、コーデの雰囲気...

メンズオススメネイビースニーカー

ネイビーが新定番!デニムコーデで使えるメンズ紺色スニーカー

「白や黒は飽きた」「お洒落な色が欲しい」 そんなときにオススメなのが紺色・ネイビースニーカー。...

メンズおすすめデニムショートパンツ

デニムショートパンツで爽やか夏コーデ!メンズおすすめショートパンツ

トレンドを気にせず履けるショートパンツといえば、デニムショートパンツ。 シンプルなアイテムから...

メンズおすすめライダースジャケット

ライダースジャケットでシンプルコーデ!メンズおすすめ黒レザーライダース

着るだけでお洒落なレザーライダースジャケット。 上品な光沢や独特なマットな質感がいつものコーデ...

お洒落なラッシュガード

お洒落なメンズラッシュガード!海街OKメンズおすすめラッシュガード

どうせ買うならおしゃれなラッシュガードが欲しい。。 それを解決してくれるアイテムがラッシュガー...

メンズおすすめ紺・ネイビーパンツ

紺・ネイビーパンツでキレイ目コーデ!メンズおすすめネイビーパンツ

紺やネイビーパンツといえば、コーデで合わせやすいおしゃれな定番アイテム。 春夏の爽やかな着こな...

メンズおすすめデザートブーツ

デザートブーツでコーデの合わせ方解消!メンズおすすめデザートブーツ

冬から春にかけて使える、人気でお洒落なデザートブーツ。 スニーカーより大人っぽく、ブーツより柔...

メンズおすすめ花柄ショートパンツ

花柄でお洒落に夏コーデ!メンズおすすめ花柄ショートパンツ

 夏本番!リゾートなスタイリングが楽しめるリゾート・花柄ショートパンツ。気になってたあの花...

ads

初めまして。合コン惨敗がきっかけでファッションやお洒落に目覚めました!お役に立てるアイテム情報を勢いでお届けします。一人でも服が好きになってもらえると嬉しいです!→服に目覚めた理由

メンズおすすめダウンパンツ
ダウンパンツで寒い冬は暖かコーデ!メンズおすすめダウンパンツ

お気に入りのパンツを冬に履きたくても薄手で寒かったり、バ...

メンズおすすめヒート系インナー
薄手のヒート系インナーでスリム着こなし!メンズおすすめヒート系インナー

「秋冬もすっきりスリムな着こなしが楽しみたい!」寒いとつ...

メンズおすすめボーダー柄ニット
秋冬ニットはボーダー柄でコーデにアクセント!メンズおすすめボーダーニット

着るだけでお洒落な雰囲気になるボーダー柄のニット。無地も...

メンズおすすめボア付きアウター
ボア付アウターでアメカジライクな着こなし!メンズおすすめボアアウター

秋冬になると1着は欲しくなる、ボア付きのアウター・ジャケ...

この冬おすすめメンズフードダウンジャケット
ダウンJKTはフード付き無しどっち?この冬おすすめメンズフードダウンジャケット

「ダウンジャケットはフード付き?無し?あなたはどっち?!...

メンズおすすめ秋冬BOOTS種類
秋冬ブーツの種類と形のおさらい!メンズおすすめ定番ブーツ&ブランド

「ブーツが欲しいけどどんな種類や形状かわからない!」一口...

→もっと見る


PAGE TOP